Profile
みかん酵母のぬか床一年生でぬか漬け生活

ぬか床一年生。手間がかからない水分の取り除き方。

2019/04/21 09:00 作りおき くらし 健康

ぬか床一年生を少しでも長持ちさせるために、かかせないポイントが、余分な水分を取り除くこと。

水分が多いと、雑菌が繁殖しやすくなるからです。


一番の方法は、キッチンペーパーを使用する方法です。

丸めたキッチンペーパーを、ジッパー袋の中に入れておくだけ。


私は、大根など、水分が多い野菜を漬ける時は、野菜と同時にペーパーも入れてしまってます。


また、干ししいたけを漬けるという方法もあります。


ぬか床の水分を干ししいたけが吸ってくれます。

干ししいたけは柔らかく戻って、そのまま食べられ、ぬか床に旨みもプラスされます。


ただ、干ししいたけは、水分がそれほど多くない時むけ。

ぬか床がかなりゆるい状態の時だと、干ししいたけでは追いつかないので、やはりペーパーがおすすめ。

****

あまりにも水分が多い場合、ジッパー袋の口から直接水分を捨てても良いです。

ただし、ジッパーの部分にぬかが付くと、ジッパーが締まらなくなるので、個人的にはペーパーを使う方法をおすすめします。



http://item.rakuten.co.jp/sooi/c/0000000236/



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください