Profile
みかん酵母のぬか床一年生でぬか漬け生活

大根のぬか漬けに適した部位。漬け方のコツ。

2018/10/22 05:01 朝ごはん 昼ごはん 晩ごはん くらし 健康

大根の美味しい季節になってきました!

煮物にお味噌汁に、サラダに・・・万能な野菜です。

とはいえ、少人数の家族だと、使い切るのがけっこう大変・・・・と丸々1本買うのはためらってしまうという人も多いかもしれませんね。

そんな時は、大根をぬかづけにしてしまうのがおすすめです!



大根を買った2~3日後に、美味しく食べられます^^


****


大根のぬか漬けに適した部位は、ご存知の方が多いと思いますが、一番上の甘い部分です。



そして、大根はとても漬かりにくいので、縦4等分に切って漬けます。

もちろん、皮もむいてください。



あとは、普通にぬか床一年生に漬けるだけ。

でも、漬かりにくいので、漬け時間は、きゅうりなどの2倍、2日くらいです。

2日以上後で食べたい場合は、漬かり過ぎないように、糠床から取り出しておいてください。

*****


大根のぬか漬けは、水分が大量に出るのが、少し難点。

なので、私は大根を漬ける時に、清潔なキッチンペーパーを丸めて、一緒に入れておきます。


キッチンペーパーが大根から水分を吸ってくれます。


うっかり、水分がパックから漏れて冷蔵庫がびしょびしょに!

なんて失敗もなくなります。


また、水分をこまめに取ることで、ぬか床に雑菌が繁殖しにくくなります。



http://item.rakuten.co.jp/sooi/c/0000000236/


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください