Profile
みかん酵母のぬか床一年生でぬか漬け生活

子どもの学力にも影響!朝ごはんの大切さ

2017/05/02 14:48 朝ごはん 子ども 健康

1日の始まりの朝ごはんは、とても大切です。

朝ごはんを食べるか、食べないかで学業の成績にも影響が出ると言われています。

文部科学省の行う全国一斉学力テストで、朝ごはんを食べた子と食べていない子では、食べていた子のほうが2割ほど点数が高かったそうです。


朝ごはんを食べていないと、長時間、食事から糖分の供給がないため、脳がエネルギー不足の状態に。

そこで、肝臓にためてあるグリコーゲンや、筋肉のタンパク質などを糖に変えて、血糖値を上げる反応が体内で進みます。


この血糖値を上げる時に分泌されるホルモンがいくつかあります。

そのうちのひとつアドレナリンは、精神を興奮させる作用があり、つまりイライラしたり、落ち着きがなくなったりします。


このような状態で、学校の授業を落ち着いて聞いていられるかろ思うと・・・ちょっと難しいですよね。


*****


さらに、朝ごはんを食べられない子は、夜寝るのが遅い傾向にあることが分かっています。

寝不足で、日中も眠気が残り、授業に集中できなていないという可能性も考えられます。


朝ごはんを食べたからといって、すぐに頭がよくなるというわけではありませんが、早寝早起きして朝ごはんをしっかり食べる、という生活サイクルが、集中力ややる気を生み出し、学力向上につながっていることが考えられます。


******

朝は、時間がないので、朝ごはんを準備するのも大変かもしれません。

しかし、朝ごはんは絶対に食べたほうが良いです。


ぬか床一年生なら、野菜の一品がすぐ出せます。


酵母が生きている「コーボン味噌」は旨みが強いので、出汁を取らなくても美味しいお味噌汁ができます。


あとは目玉焼きや納豆を添えれば、栄養バランスの良い朝ごはんに。




上手に手を抜きながらも、子どもさんの成長をしっかりサポートしてあげてくださいね^^

http://item.rakuten.co.jp/sooi/c/0000000236/


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください