Profile
みかん酵母のぬか床一年生でぬか漬け生活

ぬか漬けで子どもへの食育。

2016/05/29 05:27 子ども くらし 健康

ぬか漬け一年生を始めると、子どもへの食育もできてしまいます!


①ぬか漬けという「伝統的な食文化の継承」になります。


②旬の野菜をぬか漬けにするので、「食材の旬」を自然に知ることができます。

 夏ならきゅうりやナス、冬は大根や人参が多かったなあ・・・と子どもも自然に覚えますよね。


③野菜を生のまま食べるので、しっかり「噛む」ことを覚えます。


④子どもの味覚の発達になる。

ぬか漬けは、「塩味」だけでなく、酵母菌・乳酸菌の生み出す「酸味」や「旨味」もあります。

特に、ぬか床一年生のみかん酵母は、強い「旨味」をもっています。

様々な味覚を体験することで、子どもの味覚の発達が促されます。




他にも、生野菜がぬかに漬けることで、水分が抜け、味も変わり・・という変化も、子どもにとってはとても面白く、食への興味につながります。


**********


このように、ぬか床一年生は、子どもの食育という視点でも、得られることがたくさん!

野菜嫌いの子どもさんも、ぬか漬けにするとパクパク食べるという効果も^^


ちなみに、塩分の摂りすぎにならないよう、子どもさんがたくさん食べたがる場合は、12時間程度のごく浅い漬け具合にするのがおすすめです。


お子さんと一緒にぬか漬け生活を、ぜひ楽しんでくださいね。





クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください